1. HOME
  2. ブログ
  3. ピカピカ★新入社員ブログ
  4. 夜の動物園に行きました

ベルハウジングブログ

Blog

ピカピカ★新入社員ブログ

夜の動物園に行きました

1人暮らしなのに同じ皿を色違いで3セット買った女こと田頭です。
部屋は狭い癖に追加でテーブルを置きたがるのは何なんでしょうか、我ながら疑問ではありますが今日も今日とてAmaz〇nとにらみ合いを続けています。

さて、前回の続きです。ホラー映画。
木曜日が返却期限だなあと思っているとついつい見るのを後回しにしてしまいます。
最近ではテレビを見ることすら体力的にきつくなってきて、録画がたまる一方です。
Cさんありがとうございます、この夏中…否、可及的速やかに見終わりたいと思います。

先日、平川動物公園にて、大学時代の友人たちと夜の動物園にいってまいりました。
18時開演、急げばゆっくり見られる、というわけで参加したのですが、渋滞等ありまして、入園最終時刻20時に入場。
20代前半女子による動物園RTAが始まりました。

閉園時刻は21時。つまり1時間で見終わらなければならない。
察しの良い皆さまならお分かりかとは思いますが、平川動物園を1時間で見るというのはなかなか厳しいものがあります。
ましてや夜。動物がいるかどうかも分からない状況。
懐中電灯とかいう文明の利器の存在を持ち寄らなかった私たちは、パンフレットを片手に、イルミネーションと外灯を頼りに走り始めました。

最終入場者だったためか、私たちのすぐ後ろには飼育員さんがいらっしゃって、ゾーンを抜けるたびに背後の電気が消えていくという、リアルホラーの体験をしました。(ただの消灯)
動物たちもお部屋に入る時刻なのか、貴重な帰宅シーン?を見ることが出来ました。
レッサーパンダの活発な動き、アルマジロの走り方と毛、変わらないコアラの姿勢など、走りながらもたくさんの動物の一面を見ることが出来ました。

ホワイトタイガーがすぐお部屋に帰っちゃったのが残念でしたが、定時で帰るタイガーもまた面白くて楽しめました。
日中のファンサ、ありがとう。

ゾウのコーナーまでは見ることが出来ましたが、クマだけは見ることが出来ず、不完全燃焼と相成りました。
ですが友人たちと走り回って、よるのちょっと不気味な動物園をめぐるのはとても楽しかったです。

最後に和田のジョイフルで夕飯を食べたときには、大学のテスト前を思い出して懐かしく思いました。
また皆で遊びに行きたいなと思います。

以下コアラ🐨


それではこの辺で~~

関連記事