Be-willの性能

いつまでも安全に暮らしていただくために

長期優良住宅耐震等級3耐風等級2ZEH(ゼロエネルギーハウス)

認定長期優良住宅より厳しい条件で安全性能を確保します

長期優良住宅とは

長期優良住宅長期優良住宅とは、長期間にわたり良好な状態で住まうために様々な基準をクリアしたお家のことです。
一定の基準を満たした認定長期優良住宅は、税制面での優遇などを受けられます。

Be-Willのほぼ全てのお家は長期優良住宅の認定を受けています。
(※一部、土地の条件などで認定の範囲を外れる場合もありますが、事前にお施主様に報告し確認させていただきます。)

Be-Willのお家は認定長期優良住宅より厳しい条件で性能表示計算を行っています。

ベルハウジングは、一級建築士事務所として、安心・安全を最高レベルで計画します。
長期優良住宅の基準はクリアすべき最低のレベルとして捉え、N値・壁量・バランスなど、
第三者機関のチェックを受けてクリアしたお家をお引き渡しています。

  • Plan ベルハウジング一級建築士事務所
  • Do ベルハウジングが誇る棟梁集団
  • Check 第三者検査機構JIOによる検査

N値計算書に基づいて全柱金物や梁金物、耐力壁の位置・釘のピッチをチェックしています。 N値計算書に基づいて全柱金物や梁金物、耐力壁の位置・釘のピッチをチェックしています。

N値計算書に基づいて全柱金物や梁金物、耐力壁の位置・釘のピッチをチェックしています。

ベルハウジングの耐震・耐風対策等級

耐風等級2耐震等級3

長期優良住宅では、耐震等級2、耐風等級では等級1が必要となります。
これは「極めてまれに発生する地震力」の1.25倍の力に対し倒壊、崩壊しないことが求められています。

Be-Willの場合はそれぞれの最高等級である
耐震等級3、耐風等級では等級2を基本としています。

※プランや吹き抜け空間の取り方によっては、耐久性能が変わることがあります。
耐久性能計算はプランが確定してからになりますが、もし耐久が変わる場合はお施主様に報告し確認させていただきます。

耐震等級
等級3 建築基準法の耐震性能の1.5倍。百年に一度発生する地震の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度。
等級2 建築基準法の耐震性能の1.25倍。百年に一度発生する地震の1.25倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度。
等級1 建築基準法の耐震性能。百年に一度発生する地震に対して倒壊、崩壊しない程度。
耐風等級
等級2 建築基準法の耐風性能の1.25倍。500年に一度発生する暴風力の1.2倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度。
等級1 建築基準法の耐風性能。500年に一度発生する暴風力に対して倒壊、崩壊しない程度。

美しい家には想いがあります