1. HOME
  2. 住まいの実例
  3. 新築の家
  4. ベーカリーカフェ「N&N」

Photo Gallery

住まいの実例

新築の家

ベーカリーカフェ「N&N」

店舗・工房・住居をひとつに

国指定特別天然記念物の大クスが有名な姶良市蒲生町。四季の彩りと人々の営みを映す田園風景にしっくりと溶け込みながらも、おしゃれな存在感を放っているのがベーカリーカフェに住居を併設したK様邸です。
「3つの箱を並べたような家が欲しかったんです。」と話すK様。300坪以上もの豊かな土地には、その言葉の通り、店舗・工房・住居がリズミカルに連なっています。

絶景のベーカリー

2017年5月にオープンしたベーカリーカフェ「N&N」は、黒一色のクールな外装にあしらったホワイトのロゴと、明るさと親しみやすさを添えるブラウンのファサードが目印。店内に一歩入ると、焼き立てパンの香りにふんわりと包まれます。蔵をイメージしたクールな内装に温かみを感じさせるパンが並ぶことで、お互いを引き立て合う空間になっています。

購入したパンは、併設のカフェで味わうこともできます。K様セレクトの雑貨を眺めながら奥へと進むと、目の覚めるような絶景が待ち受けていました。遮るもののない里山の景色を切り取るのは、壁2面にとった全開口のピクチャーウインドー。窓からのぞく田園風景の広がりを表現するため、天井はあえて低く設計しています。
ウッドデッキにつながるのは、芝生を敷き詰めたガーデン。そよ風に吹かれていると、思わず深呼吸したくなります。「今は緑のじゅうたんですが、田んぼに水が張られる時期は海のようにも見えるんです。何よりもこの景色に惚れました。」と教えてくださったK様。好きなものだけで構成された空間は、仕事のモチベーションも高めてくれるとおっしゃいます。

オーダーメイドのパン工房

 ベーカリーに並ぶ数十種類のパンは、K様が一人で焼き上げます。そのため、工房は生産性の高さにこだわり、担当者と二人三脚で作り上げました。K様から教わったパン作りの流れに沿って、作業動線を考えながら機材を配置。スタッフにとっても多くの学びのあった現場でした。
「すべてが手の届く範囲にある効率的な設計で、使い勝手は抜群です。」と大満足のK様。磨き抜かれた技術とアイデアで美味しいパンを生み出す職人と、オーナー様の生き方にまで配慮したベルハウジングがコラボレーションした、とっておきの空間です。

愛犬と暮らす住居

また、作業効率を重視した工房と対をなすのが、採光を巧みにコントロールすることによって、居心地の良さを高めた住居。珪藻土の白壁で柔らかに光が広がる1階に対して、シックなトーンの2階は光の取り込みを抑えて、心の底からリラックスして過ごせる空間に仕上げました。
また、工房の延長線上に配置したLDKは、芝生のガーデンに向けて開き、開放感を強調。素足に心地いい無垢の杉床には、認証かごしま材を使用しています。「おかげさまでお店が忙しく、なかなか家でゆっくりできないんです。」と少し残念そうだったK様。2頭の愛犬と遊ぶひとときが、仕事の合間の癒しになっているようでした。

地域に愛される家

「もともと木の家が好きで、店舗と住まいを一緒に建てたいという要望を快く受け入れてくださったのがベルハウジングさんでした。同世代の担当者の方にじっくり相談できたこともよかったですね。」とおっしゃるK様。木の家でありながら、メンテナンスの手間もかからず、住みやすいところがお気に入りだそうです。
店舗・工房・住居が三位一体になったK様邸は、独立開業を志す地元の方々の間でも最近話題になっています。時を経るほどに美しさを増していく"K様邸"は、地域の新名所としても末永く愛され続けることでしょう。

住まいの実例