笑顔をつくるお客様のお家

空を身近に感じるお家

キーワード

空を身近に感じる暮らしの中で 豊かに育まれていく感性

「ここにきてから、娘は良く空の話をするようになりましたね」と奥様は語ります。 住まいの中心にデッキがあり、その周りを囲むように居室が設計されています。そこに立って天を仰ぐとまるで青い空が絵画のように切り取られるよう。 デッキと室内はフラットに繋がり、バスルームや洗面脱衣スペースとも気軽に行き来できるから、子どもたちがデッキでの水遊びしても楽々。水遊びで濡れたデッキに映り込む灯りの美しさを夫婦一緒に楽しむ様子は、この家が、暮らす人の感性を豊かに育む住まいであることが感じさせます。

プライバシーは守られながら 公園みたいに楽しめる家

奥様が気に入っているのは、人目を気にせずにお子さんを遊ばせられる点。採光も開放感も充分なため、通りや隣家に面した部分に特別大きな開口部をとる必要がなくプライバシーが守られながら、のびのびと過ごすことができます。 風が通り抜け陽光が戯れる住まいは、気候や季節の変化を映し出しながら日々違った魅力を感じさせてくれることでしょう。

お客様のお家をさらに見る