笑顔をつくるお客様のお家

スクエア窓と木製フェンスのあるお家

Kさんのお家

キーワード

箱型の洗練デザインに
窓と木製フェンスでやさしさを

直線だけで構成された箱のようなシルエットに、スクエアの窓がおしゃれに配置されたK邸。 黒一色のすっきりとした外装に温かみを添えているのが、スクエアの窓と木製のフェンス。クールさとやさしさのデザインバランスが絶妙だ。 余計な装飾のないシンプルな佇まいから住み手の洗練された美意識が伝わってくるこの住まいは、 “じぶんいろのいえ”をテーマとするベルハウジングの「Be-WILL(ビーウィル)」の家。 「こんな家に住みたい」「こんな暮らしがしたい」という施主の夢を大切に、建築家が一緒に作り上げるスタイルが特徴のブランドだ。 Kさん一家がベルハウジングに出合ったのは、ベルハウジングの家づくりに興味を持ち、資料請求をしたことがきっかけ。 すぐに連絡をくれた担当者の対応の良さがとても印象的だったそう。「ベルハウジングの方は気さくでとても話がしやすくて。 家づくりの夢や想いを熱心に聞いてくださり、私たちのイメージを素敵な設計図にしてくれました」とKさんは振り返った。

オリジナルの造作家具で
空間をトータルコーディネート

ベルハウジングの家づくりにおいて、デザインはとても重要な要素。
家そのものの設計はもちろんだが、インテリアについても、素材や色、形などにこだわったオリジナルの造作家具やキッチンを提案し、空間としてのトータルコーディネートをデザインしてくれる。
特に好評なのが、キッチンの食器棚。木の棚にスライド式の扉を付けたシンプルなもので、「Be-WILL(ビーウィル)」の空間にしっくりとなじむ。
もちろん機能性も考え抜かれていて、料理をする人の使い勝手を考えた高さや奥行きなどに工夫がされている。収納量も十分あると好評だ。 Kさんは、食器棚のほかにも、カウンターテーブルつきのアイランドキッチンもオーダー。 リビングで遊ぶ子どもたちを見守りながら料理ができるほか、家族4人でゆっくり食事ができるスペースも確保した。 ほかにも、シンプル&モダンな空間になじむスタイリッシュな和のスペースデザインも採用。
それらのベースを生かして、おしゃれな雑貨や写真などでKさんファミリーらしさをプラス。一家の人柄が伝わってくるようなやさしくあたたかい雰囲気の空間となっていた。 統一感のあるインテリアは、すっきりと心地よく暮らすための大切なポイント。「Be-WILL(ビーウィル)」ならそれを叶えることができると実感した。

お客様のお家をさらに見る