1. HOME
  2. 家づくりのこと
  3. 家の性能
  4. 09. ZEH住宅

家の性能

Spec

09. ZEH住宅

ZEH住宅の取り組み(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

2030年のCO2削減目標達成のためには、家庭部門からのCO2排出量を約4割削減しなければなりません。国土交通省・経済産業省・環境省は連携して「住宅において2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しており地球温暖化対策計画においても同様に政策目標を設定しています。住宅の省エネ・省CO2 化に取り組み、ZEH等を実現することを目指します。
ベルハウジングでは、ZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を設定しています。
未来の子供たちに今の私たちがしなければならない事!
それは、「CO2の削減」、「良い物を残す」。

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。創エネ×省エネ×断熱で、家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのこと。

(1)UA値(ユーエー値)

外皮平均熱貫流率の基準値のこと。「住宅の室内から外へ逃げる熱量」を壁や屋根など外皮全体の面積で平均した値。

(2)ηA値(イータエー値)

冷房期の平均日射熱取得率の基準値のこと。
「太陽からの日射量に対する室内に侵入する日射熱の割合」を壁や屋根などの外皮全体の面積で平均した値。

鹿児島県は7地域の為、省エネルギー住宅と認められるには「UA値:0.87以下、ηA値:2.7以下」にしなければなりません。ZEH基準は、それより厳しいUA値:0.6以下とされています。
ベルハウジングの標準実績値として、UA値:0.50ηA値:2.06となっており厳しいZEH基準を超えた仕様となっております。太陽光発電・高効率エコキュート・高効率エアコン・LED照明等を設置するだけでZEH住宅となります。